新規素材探索研究会 第10回セミナー 開催

今年度のセミナーを以下のように開催いたします。
皆様、奮ってご参加下さい。

プログラムは“こちら”。


会 期:
平成23年6月10日(金)
会 場:
新横浜フジビューホテル(新横浜駅前、TEL:045-473-0021)
主 催:
新規素材探索研究会
共 催:
日本化学会・日本薬学会・日本農芸化学会

特別講演

  • 科学のための科学と社会のための科学
    (東京大学名誉教授・日本学術会議副会長)唐木 英明

  • 2型糖尿病の遺伝子と発症抑制因子の探索
    (名古屋大学大学院生命農学研究科)堀尾 文彦

  • フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリー(妖精)の農業への応用の可能性
    (静岡大学創造科学技術大学院)河岸 洋和

  • アポラクトフェリンと終末糖化産物(AGEs)

    (慶應義塾大学医学部)井上 浩義
  • 含窒素生理活性天然物の合成

    (名古屋大学大学院生命農学研究科)西川 俊夫
  • 天然物合成苦楽難感

    (慶應義塾大学理工学部)中田 雅也

ポスター発表

口頭による「概要説明」の時間(全員で1時間)を設けます。
発表者募集中。新規素材探索研究会奨励賞 (2名、35歳まで)と最優秀ポスター賞(1名、年齢制限なし)受賞者を選出、表彰します。

応募方法等は“こちら”を御参照下さい。

懇親会

同会場、会費 6,000 円

参加費

会員 1,000 円(学生会員 500 円)、非会員 5,000 円

参加申込方法

氏名、所属、連絡先(E-mail、電話)、懇親会参加の有無を明記して E-mail 又はFaxで下記宛なるべく5月末までにお申し込み下さい。当日の参加申込、入会登録も可能。参加費、懇親会費は当日。

申込・問合せ先

〒223-8522 横浜市港北区日吉 3-14-1
慶應義塾大学理工学部生命情報学科生物有機化学研究室内
新規素材探索研究会 事務局(総務幹事:上村大輔)
TEL & FAX: 045-566-1842
E-mail: shinkisozai@bio.keio.ac.jp


■プログラム

第10回 幹事会
10:00−10:25
第10回 セミナー
10:30−11:30
座長:木越 英夫(筑波大学)
“2型糖尿病の遺伝因子と発症抑制因子の探索”
(名古屋大学大学院生命農学研究科)堀尾 文彦
11:30−12:30
ポスター発表の概要

(昼休み)

13:00−14:10
ポスター発表
(最優秀ポスター賞、第9回奨励賞)
14:20−14:50
座長: 村上 佳裕(アステラス製薬)

“フェアリーリングの化学的解明とそのフェアリー(妖精)の農業への応用の可能性”

(静岡大学創造科学技術大学院)河岸 洋和
14:50−15:20
座長: 辻 智子(日本水産)
“アポラクトフェリンと終末糖化産物(AGEs)”
(慶應義塾大学医学部)井上 浩義
15:20−15:50
座長:菅 敏幸(静岡県立大学)
“含窒素生理活性天然物の合成”
(名古屋大学大学院生命農学研究科)西川 俊夫

(休憩)

16:00−16:30
座長: 味戸 慶一(明治製菓)
“天然物合成苦楽難感”
(慶應義塾大学理工学部)中田 雅也
16:30−17:30
座長: 矢澤 一良(東京海洋大学)
“科学のための科学と社会のための科学”
(東京大学名誉教授・日本学術会議副会長)唐木 英明
17:40−19:10
懇親会